2009年02月19日

【ラーメン&丼】「地の利を生かした海産名物!」浜金谷(千葉)・味はな/海藻とろろ野菜ラー飯・海藻とろろラーメン

【ラーメン&丼】「地の利を生かした海産名物!」浜金谷(千葉)・味はな 店舗外観

最近高速道も延伸し行きやすくなった千葉・内房。
このあたりで最近有名なのは竹岡ラーメン(人によっては「竹岡式」という)の「梅乃家」。
麺は乾麺。スープはというと、なんとお湯とチャーシューの煮汁だけ(!)で作るという、まさにココでしか味わえない独特のものがいただけるそうで。でも・・・そのハナシだけだとどうにも惹かれず(汗)・・・

というワケでもうひとつ、内房で最近注目が集まるラーメン&丼があります。久里浜からのフェリーが到着する金谷にある「味はな」。こちらの『海藻とろろラーメン』『海藻とろろ野菜ラー飯』です。

「浜金谷駅からすぐの家庭的なお店です。当店のおすすめは、アラメという海藻の柔らかい新芽のみを使った海藻とろろラーメンです。アラメはスープと混ぜるととろみが生まれ、スープをまろやかにします。地元で採れた生のアラメを使用しているので、風味も格別。豪快に食べるとさらに風味が増します。」
■参考:富津市観光協会ホームページ


「とろろ」みたいだというトゥルトゥルの食感♪に興味津々。
名勝「鋸山」や久里浜行きの東京湾フェリー乗り場などがある交通の要衝・・・なんだけど、かなーりのどかな浜金谷駅前。ちなみに、ラーメン専門店ではなく、田舎駅前にある極々フツーな大衆食堂です。
続きを読む
posted by とく@千葉県民 at 08:00| Comment(0) | 内房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

【ランチ】「公園の中のカジュアルレストラン」千葉市稲毛海浜公園・レストラン ラ・ミューゼ/ランチセット

【ランチ】「公園の中のカジュアルレストラン」千葉市稲毛海浜公園・花の美術館 レストラン ラ・ミューゼ

千葉市の埋立地エリアにある広大な稲毛海浜公園。その中に平成8年オープンした「千葉市 花の美術館」に隣接している、地元の人々に愛されるカジュアルなフレンチレストラン「ラ・ミューゼ」に行ってきました。

千葉市稲毛海浜公園・レストラン ラ・ミューゼ  お店入口には「ラ・ミューゼ」名物の牡蠣の殻が積み重なる
お店の前には「ラ・ミューゼ」名物の牡蠣(の殻)が山のように積まれる
とはいえ、むちゃくちゃ地元の人のはずのワタクシも、オープン以来、実は一度も行ったことがないお店だったりして。結構混んでいるイメージなんですよね。
というワケで、半袖でも過ごせそうなぽかぽか陽気だった2月14日土曜日、初めて行って来ました。
続きを読む
posted by とく@千葉県民 at 08:00| Comment(0) | 千葉市美浜区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

【バイキング】「高速PAで自然食バイキング!」京葉道路幕張PA(下り線)・ちばの恵み 千のぶどう/今日のおかず付きビュッフェ

自然食バイキングレストラン「ちばの恵み 千のぶどう」のある京葉道路 幕張PA(下り線)

千葉を走る有料道路、京葉道路。東京方から千葉市内に入って最初のパーキングエリアが幕張PAです。以前は、立ち食いそばを喰わせるような小さな店、あとは自販機にトイレと、ごくありふれたパーキングでした。しかし昨年、突如として「Pasar(パサール)幕張」なる施設へとリニューアルオープンしました。

■参考:
PASAR幕張 ホームページ

上下線でテナントも異なり、上りは地元千葉県の物産や食べ物屋のオンパレード。下りは逆に東京土産の店や、デパ地下みたいな惣菜屋・スウィーツ屋などがテナントとして入っているのです。
実は幕張PAがある京葉道の幕張IC〜武石IC間は、料金所がなく無料で走れる区間。地元民のワタクシでも気軽に立ち寄れるというワケ。

京葉道路 幕張PA・ちばの恵み 千のぶどう 店舗入り口

この日は、夕飯を喰いに下り線にある「自然派ビュッフェレストラン ちばの恵み 千のぶどう」へやってきました。
続きを読む
posted by とく@千葉県民 at 08:00| Comment(0) | 千葉市花見川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。