2009年12月26日

【ランチ】「市場といえば海鮮丼!」千葉市中央卸売市場「すし・かっぽう 江戸清」その1/海鮮丼

【ランチ】千葉市中央卸売市場「すし・かっぽう 江戸清」 店舗外観

週末の土曜日。地元千葉でランチをとることにしました。
前回予告した通り(といっても半年ぶりですが)、地元、千葉市美浜区の海浜地区にあり魚や野菜などを扱う千葉市中央卸売市場場内の食堂街・・・しかもその中で1軒だけのお寿司屋さん「江戸清」さんに行ってまいりました。
この日は、たまたま偶然にも月に一度の市民感謝デーで食堂街は盛況。前回(お客さんゼロ!)とは違って、すっと入りやすかったです。

【ランチ】「市場といえば海鮮丼!」千葉市中央卸売市場「すし・かっぽう 江戸清」/海鮮丼(+生・甘海老3本)

海鮮丼 900円(+生・甘海老3本 200円)

■感想
1.店の雰囲気・接客
 ★☆☆☆☆
前回も書きましたが、お店、というより市場の施設自体入りづらいのでこの点数です。
千葉市の新市長殿! どうかご改善を。
店員さんは思いのほか若く、丁寧な接客に好印象ですので念のため。

ちなみに食堂街のある関連棟は、昭和50年代のままの質素な造り。郊外の公団団地内にある商店街みたいな雰囲気・・・ってこのニュアンス、わかるかなあ。個人的にはキライじゃないんだけど、ちょっと古臭くて地味かも。

2.盛り付け ★★★★☆
世の中、情報が行き渡っているがゆえ、「市場の海鮮丼!」というキーワードに対して、素人が勝手に抱く期待値って、確実にあると思いマス。ボリューム感、安さ、新鮮さ、とかね。
で、江戸清の海鮮丼はその希望に十分かなっていると思います。ただ、個人的には千葉の地の物がひとつくらいのっていて欲しかったのでこの点数としました。あしからず・・・

3.味 ★★★★★
板さんのお勧めだという生の甘海老(北陸モノ)がGOOD。冷凍モノじゃ味わえないエビの透明さ。そしてその名の通りの甘い味わいがよかった。他のお刺身もばっちり。

4.量 ★★★★★
マグロにサーモン、ホタテにシマアジ、カニにトビコと、それぞれがボリューム満点で贅沢に盛られていました。

5.価格とのバランス ★★★★★
欲を言えば、どこでも食べられるまぐろなんかより、千葉の「地の物」のお刺身なんかも欲しかったのだけど、900円と考えれば欲張り過ぎか。

満足満足・・・
ごちそうさまでした。
★★★★☆(4.0点)


◎すし・かっぽう 江戸清
■住所:千葉県千葉市美浜区高浜2-2-1 千葉市中央卸売市場 関連棟 C棟2F
■電話:043-248-3335
■営業時間:不明(早朝からお昼頃まで)
■休業日:日・祝

◎参考:
千葉市中央卸売市場商業振興組合

当ブログ内「千葉市中央卸売市場」関連記事はこちら

「すし・かっぽう 江戸清」など千葉市中央卸売市場商業振興組合の卸売店などが入る千葉市中央卸売市場 関連棟

「すし・かっぽう 江戸清」など千葉市中央卸売市場商業振興組合の卸売店などが入る千葉市中央卸売市場 関連棟

■追記:
本文中で「(千葉近海の)地の物の魚も食べたかった」などと書いたのだけど、板さんいわく「ここは中央市場ですから、日本中から良い魚が入ってきますし」と、地モノにはこだわってはいない模様。

■参考:「中央卸売市場」とは(『ウィキペディア(Wikipedia)』より)
中央卸売市場(ちゅうおうおろしうりしじょう)とは、卸売市場法の規定に基づき設置される市場(いちば)の一区分である。
生鮮食料品等の流通及び消費上特に重要な都市及びその周辺の地域における生鮮食料品等の円滑な流通を確保するための生鮮食料品等の卸売の中核的拠点となるとともに、当該地域外の広域にわたる生鮮食料品等の流通の改善にも資するものとして、地方公共団体農林水産大臣農林水産省の認可を受けて開設される卸売市場をいう(卸売市場法第2条)。

2008年現在、52都市に82市場が存在する。また、日本で最初の中央卸売市場は京都市中央卸売市場第一市場である。




わたくし、「市場」というと、単に漁港あたりの市場的なものを勝手にイメージしていたのかもしれませんね。確かにココは海のそばとはいえ漁船で水揚げ出来る場所もありませんし、漁港でもありません。

とはいえ、千葉県は漁業が盛んな割には、魚の旨い店が都市部に少ないなあ、という気がしています。特に千葉市あたりはね。なので、勝手にお寿司屋さんなどに期待しちゃう部分があるのです。
というあたりのワタクシの期待値がこの記事には含まれている、ってことだけご理解頂きたく追記させて頂きました。。。

posted by とく@千葉県民 at 14:10| Comment(0) | 千葉市美浜区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。