2009年12月06日

【ランチ】「幕張ベイタウンで中華といえば」海浜幕張・チャイナ厨房 TING TANG TANG(チンタンタン) 幕張ベイタウン店(本店)/レバー飯 ほか

海浜幕張・チャイナ厨房 TING TANG TANG(チンタンタン) 幕張ベイタウン店(本店) のある幕張ベイタウン 石畳の風景


海浜幕張駅の南側に位置するこ洒落たマンション街が幕張ベイタウン。
エリア内のマンションはどこも口(くち)の字状にレイアウトされ、内側に中庭を配置するという統一レギュレーションが取られています(一部例外あり)。道路も一部石畳になっていたり、路上駐車も基本的にOKだったりと、欧州の石造りの都市の雰囲気を現代風に解釈した街並みの雰囲気が特長です。

海浜幕張・チャイナ厨房 TING TANG TANG(チンタンタン) 幕張ベイタウン店(本店) 看板

そんな幕張ベイタウンも街が出来てから10数年が経過。マンションの1階にはショップやレストランなども徐々に増えてきました。
日曜のお昼過ぎ、親戚ら数人とブランチで訪れたのは「チャイナ厨房 TING TANG TANG(チンタンタン)」。オープンしたのが平成14年だというから、この辺りではなにげに老舗の部類。気軽に立ち寄れるカジュアルな中華がウケたのでしょう、気付けば海浜幕張駅前と新浦安にも支店を出すまでになっていました。



この日頂いたのは・・・



【ランチ】海浜幕張・チャイナ厨房 TING TANG TANG(チンタンタン) 幕張ベイタウン店(本店)/ナス熱々鉄板 920円
ナス熱々鉄板 920円



海浜幕張・チャイナ厨房 TING TANG TANG(チンタンタン) 幕張ベイタウン店(本店)/にらまんじゅう(4個) 500円
にらまんじゅう(4個) 500円



海浜幕張・チャイナ厨房 TING TANG TANG(チンタンタン) 幕張ベイタウン店(本店)/海老蒸し餃子(4個) 500円
海老蒸し餃子(4個) 500円



海浜幕張・チャイナ厨房 TING TANG TANG(チンタンタン) 幕張ベイタウン店(本店)/海鮮とろみスープ炒飯 980円
海鮮とろみスープ炒飯 980円



海浜幕張・チャイナ厨房 TING TANG TANG(チンタンタン) 幕張ベイタウン店(本店)/レバー飯 710円
レバー飯 710円



海浜幕張・チャイナ厨房 TING TANG TANG(チンタンタン) 幕張ベイタウン店(本店)/クセになるスーラー麺 880円
クセになるスーラー麺 880円



海浜幕張・チャイナ厨房 TING TANG TANG(チンタンタン) 幕張ベイタウン店(本店)/台湾風やきそば(醤油味) 710円
台湾風やきそば(醤油味) 710円



・・・など。
こうして見返すと炭水化物モノが多い(汗)・・・
いやあ〜けっこう喰ったね。

■感想
1.店の雰囲気・接客 ★★★★☆
店内は賑やかでご陽気。カジュアルな雰囲気が街の雰囲気に合ってる。客席は半地下&ロフトの造りになっていて、一部の席は天地方向が狭い。表から見るより意外とキャパあり。
アジアンな店員サンの接客は人によりややばらつきあり。


2.盛り付け ★★★★☆
そんなに凝ったメニューがあるワケではないが、創作料理なども多彩で見た目にも楽しい。


3.味 ★★★★☆
いかにもガツンときそうな「レバー飯」が、食べてみると濃いぃ見た目ほどでなく実際には結構あっさりイケちゃう。
ファミリー層を意識してそうな味付け。スーラー麺も辛いちゃー辛いけど、だいぶマイルド。個人的にはこのくらいが好みだけど、人によっては物足りなく思うのかも。


4.量 ★★★★★
価格はそれなりだけど、出てくると結構大皿で驚く。4人くらいで来て色々頼んでシェアするのが良いかと。


5.価格とのバランス ★★★★★
絶対的には「凄く安い」というワケではないけれど、それなりにカジュアルなプライス。それでいて満足度は高いのだから満点。


満腹満腹・・・
ごちそうさまでした。
★★★★☆(4.4点)

チャイナ厨房 TING TANG TANG(チンタンタン) 幕張ベイタウン店(本店)
■住所:千葉県千葉市美浜区打瀬2-5 パティオス三番街1F
■電話:043-211-1589
■営業時間:
 ・11:30〜15:45 (ラストオーダー 15:00)
 ・17:00〜23:00 (ラストオーダー 22:00)
■定休日:火曜日


■参考:
チャイナ厨房 TING TANG TANG(チンタンタン)



海浜幕張・チャイナ厨房 TING TANG TANG(チンタンタン) 幕張ベイタウン店(本店) 店内
posted by とく@千葉県民 at 21:24| Comment(0) | 千葉市美浜区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。