2009年02月19日

【ラーメン&丼】「地の利を生かした海産名物!」浜金谷(千葉)・味はな/海藻とろろ野菜ラー飯・海藻とろろラーメン

【ラーメン&丼】「地の利を生かした海産名物!」浜金谷(千葉)・味はな 店舗外観

最近高速道も延伸し行きやすくなった千葉・内房。
このあたりで最近有名なのは竹岡ラーメン(人によっては「竹岡式」という)の「梅乃家」。
麺は乾麺。スープはというと、なんとお湯とチャーシューの煮汁だけ(!)で作るという、まさにココでしか味わえない独特のものがいただけるそうで。でも・・・そのハナシだけだとどうにも惹かれず(汗)・・・

というワケでもうひとつ、内房で最近注目が集まるラーメン&丼があります。久里浜からのフェリーが到着する金谷にある「味はな」。こちらの『海藻とろろラーメン』『海藻とろろ野菜ラー飯』です。

「浜金谷駅からすぐの家庭的なお店です。当店のおすすめは、アラメという海藻の柔らかい新芽のみを使った海藻とろろラーメンです。アラメはスープと混ぜるととろみが生まれ、スープをまろやかにします。地元で採れた生のアラメを使用しているので、風味も格別。豪快に食べるとさらに風味が増します。」
■参考:富津市観光協会ホームページ


「とろろ」みたいだというトゥルトゥルの食感♪に興味津々。
名勝「鋸山」や久里浜行きの東京湾フェリー乗り場などがある交通の要衝・・・なんだけど、かなーりのどかな浜金谷駅前。ちなみに、ラーメン専門店ではなく、田舎駅前にある極々フツーな大衆食堂です。
浜金谷(千葉)・味はな/海藻とろろラー飯
海藻とろろ野菜ラー飯 750円

浜金谷(千葉)・味はな/海藻とろろラーメン
海藻とろろラーメン 500円
※写真はちょっと混ぜ始めた状態

■感想
1.店の雰囲気・接客 ★★★★☆
正直なハナシ、寂れたローカル線の駅前にある極々フツーの大衆食堂、って風情。店内も4人掛けテーブル席x3、座敷の小上がりに4人テーブルx2の定員20名。ちょっと混み出すと行列が出来てしまうほどこじんまりしています。
ただし、明るいオカミサンの仕切りで妙に和やかな雰囲気があって、そんなにせわしない感じがしない。イイ感じののどかな空気が流れる。

2.盛り付け ★★★☆☆
ラー飯とはラーメン+ライス、ではなく、ラーメン丼にたっぷり載せられたご飯の上に炒めた野菜とラーメンの汁、さらにあらめがかかったもの。結構なボリューム感あり。

3.味 ★★★★☆

浜金谷(千葉)・味はな/海藻とろろ野菜ラー飯に載っていた「あらめ」
海藻とろろ野菜ラー飯にのっていた「あらめ」

浜金谷(千葉)・味はな/海藻とろろ野菜ラー飯に載っていた「あらめ」をひたすら混ぜる!
これをひたすら『混ぜる!』
とにかく豪快に混ぜれば混ぜるほどトロミが増すのだという。

浜金谷(千葉)・味はな/「あらめ」をご飯・具などとしっかり混ぜてとろみが出た状態の「海藻とろろ野菜ラー飯」
すっかりまぜた状態で独特のとろみが出た「海藻とろろ野菜ラー飯」
写真でもそのとろみが分かる、かな?

混ぜ方が足らないととろみが足らず物足りないかもしれない。事実ラーメンを食したHinaサン(ネバネバ系の食べ物好き)からは「いまいち」の声も。
いっぽうワタクシのラー飯は、結構執拗に混ぜたおかげか、あるいはこちらは野菜もたっぷり載ってるからか、あらめが程良くからんでとろみが出た。
メニューを見ると「とろろダブルラーメン」(600円)というのもあるみたい。とろみ&粘り気がお好みなら、もしかしたらこちらのほうが良いかもしれない。

ラー飯はとろっとろの中華丼って感じ。見た目のまんま。味はちょいと濃い目か。独特の食感とマッチして、食がススムススム!
ラーメンは、ごくごくフツーの懐かしい味かな。

4.量 ★★★★☆
ラー飯だけなら5つ★。ラーメンはまあ3つ★。適量ではあるが、これだけだと物足りないかもしれない。

5.価格とのバランス ★★★★★
ここでは当たり前なのかもしれないけれど、ここでしか食べられないもの。そんな地元のソウルフードが500円〜なら満足。

ごちそうさまでした。
★★★★☆(4.0点)

浜金谷(千葉)・味はな/店頭にあったとろろの混ぜ方の極意(?)
店頭に掲げられていたとろろの混ぜ方極意(?)

◎味はな
■住所:千葉県富津市金谷2202-1
■電話:0439-69-8265
■最寄り駅:JR内房線浜金谷駅
■無料駐車場:普通車2台
■営業時間:11:00〜19:00
■定休日:月曜日(月に一度 木曜日)
■定員:25名

【おすすめメニュー(消費税込み) 】
■海藻とろろラーメン:500円■海藻とろろ野菜ラーメン:750円■海藻とろろねぎラーメン:700円■カレーラーメン:550円■ずけ丼:750円 ■貝藻丼:800円■海鮮めかけ丼:1000円 ■タコぶつ:500円■磯玉:500円 ■さんが焼:500円

浜金谷(千葉)・味はな/店内で売られていた「あらめ」200円なり
店内で売られていた「あらめ」、なんと200円なり
【特別メニュー(消費税込み)】
■黒潮定食(ずけ丼、さざえのつぼ焼、海藻とろろ汁ほか):1,500円■味はな定食(煮魚、刺身、小鉢ほか):1,000円■潮浜定食(魚フライ、刺身、小鉢ほか):1,000円

浜金谷(千葉)・味はな 店内に飾られていた房総在住「さかなクン」の色紙
地元房総で生活する「さかなクン」のサイン色紙も店内に
posted by とく@千葉県民 at 08:00| Comment(0) | 内房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。