2008年12月12日

【ランチ】デカ盛りの聖地! 野田・やよい食堂へゆく!

野田・やよい食堂 店舗の外観

お仕事で、千葉県の北端に位置する野田市へ行きました。
利根川と江戸川に囲まれたこの地。水運の利を生かし、江戸時代から醤油の町として栄えました。今でもキッコーマンの工場が立ち並び、町を歩くと(冗談じゃなくほんとうに!)醤油の香りが漂っていたりします。

都心からはちょっと距離があるせいか、ベットタウンとして物凄く栄えるでもなく。しかし企業城下町ゆえそこそこ栄えていて。そんな、地方の小都市みたいな「昭和」な雰囲気も残した野田の街中に、小さな定食屋サンがあります。今回ご紹介する「やよい食堂」です。
見た目は、いかにも地味ぃ〜な、しかし都内じゃめっきり見かけなくなったような古臭い(失敬)レトロな雰囲気。
普通なら立ち寄らないようなこのお店、しかし日本の大盛り好きが注目する「デカ盛り」の聖地なんです!

この日は昼飯抜きで頑張ってお仕事し、終わったのが午後4時頃。
よっしゃー「食うぞ!」と、仕事仲間の3名で意気込んで向かいました。

外観同様にレトロな雰囲気を残す店内。ワタクシが頼んだのは「肉炒め定食」。
同行のダーワさん@430セドリック乗りは「かつ丼(大)」、W124に乗るナカゴミさんは「オムライス(大)」をそれぞれ発注しました。
さあ、ウワサのデカ盛りとは、いかなるモノのなのでしょうか!?
野田・やよい食堂 カツ丼(大)
かつ丼(ライス大) 630円

ダーワさんが頼んだカツ丼(大)。蓋なんかほとんど意味なし(汗
最初から受け皿があったりして、米粒は既にぼろぼろとこぼれ。もう美的センスとかなんとか、そういう細かい話はなし。

で、その蓋の中身は・・・!

野田・やよい食堂 カツ丼(大) ふたの中身は・・・!


ドーン!

野田・やよい食堂 オムライス(大) ナポリタンも大盛り!
オムライス(大) 630円
こちらは、ナカゴミさんが頼んだオムライス(大盛り)。
やっぱり・・・

ドーン!

お、恐ろしい・・・! どんぶり飯2杯分くらいあるんじゃなかろうかという巨大サイズのオムライスに加え、さらにナポリタンまでテンコ盛り!(感涙)。。。

野田・やよい食堂 オムライス(大) 半分食べたところ キャベツの千切り登場!(笑
半分食べたらキャベツが登場!(笑)

野田・やよい食堂 肉炒め定食(ご飯並盛り)
肉炒め定食 630円
ちなみにワタクシ自身は、えらくフツーに見える(笑)並盛りの肉炒め定食を。

でも並盛りと言いながらご飯はどんぶりスリキリ一杯に詰め込まれていたりして(汗)。。。これ、調子に乗ってライス大盛り!なんて言った日にはどういうことになるのだろうか!

すき焼き風味の濃いお味はおかずにぴったり。しかしサスガにご飯多過ぎ(汗)。ふつーの人は、男の人でもライス少な目で発注したほうが良さそうです。

ちなみにカツ丼を食したダーワさんいわく、薄く延ばしたかつが二重になっていてボリューム満点だそうで。ただ「味はふつー」で、すぐ飽きるそう(笑

オムライスも同様の感想を聞きました。まあ、そういうもんでしょうな。

いやあ、完敗です。
ごちそうさまでした。

◎やよい食堂
■住所:千葉県野田市中野台351
■電話:04-7122-3791
■営業時間:10:30〜15:00(LO:14:30)/17:00〜19:00(LO:18:30)
■定休日:金曜日・第2土曜日


野田・やよい食堂 店内は「The 昭和の定食屋」
店内は「The 昭和の定食屋」


野田・やよい食堂 メニュー1


野田・やよい食堂 メニュー2


野田・やよい食堂 メニュー3


posted by とく@千葉県民 at 07:25| Comment(0) | 野田市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。