2010年09月06日

【夕飯】千葉 稲毛・カレーレストラン Shiba(シバ)(その6)/サービスターリ

千葉 稲毛・カレーレストラン Shiba(シバ)
千葉 稲毛・カレーレストラン Shiba(シバ) posted by (C)とく@Twingoな日々

うちの近所で「ああ、美味しいカレーが食べたい!」と思った時必ず行くのが、JR総武線稲毛駅前にある「カレーレストラン Shiba(シバ)」
カレー通も都内あたりからわざわざ通うという、知る人ぞ知る名店なのです。
ああ、近所にあってホントに良かった。。。
スパイスと水と「塩」にこだわったシバのカレー。
様々なメニューが用意されているのですが、僕がけっきょくいつも頼んでしまうのが「サービスターリ」
いくつかのカレーが盛り合わせになっているお得なセット。
シバの醍醐味を知るには、まずココから行くのが良いでしょう。

千葉 稲毛・カレーレストラン Shiba(シバ)/サービスターリ 1200円
千葉 稲毛・カレーレストラン Shiba(シバ)/サービスターリ 1200円 posted by (C)とく@Twingoな日々

サービスターリ 1200円

千葉 稲毛・カレーレストラン Shiba(シバ)/サービスターリの食べ方
千葉 稲毛・カレーレストラン Shiba(シバ)/サービスターリの食べ方 posted by (C)とく@Twingoな日々

このサービスターリ、親切にも(おせっかいにも?)、食べ方が各テーブルに記されています。
ではその通りにいただきましょう。

ネパールの代表的な家庭料理のスタイル「ダルバート」。
ダルバート(ネパール語:दालभात dālbhāt)は、ネパールの代表的な家庭料理で、ダル(daal=豆スープ)とバート(bhaat=米飯)の合成語であり、それにカレー味の野菜などのおかず(タルカリ)、漬物(アツァール)の2つを加えた4つがセットになった食事をいう。ネパールでは毎日食べられている、日本でいう定食にあたるものである。
(wikiより)

というワケで中身は左から野菜カレー、お肉のカレー、緑色がホウレン草のサグ、それに黄色いのがダルスープ。
(手前は漬物:アチャール)

千葉 稲毛・カレーレストラン Shiba(シバ)/サービスターリ 1200円
千葉 稲毛・カレーレストラン Shiba(シバ)/サービスターリ 1200円 posted by (C)とく@Twingoな日々

で、とにかくこれらを全部入れる、そして混ぜる!
混ぜた写真は見栄えが良くないので自粛(笑)。
あまり混ぜ過ぎないほうが変化が楽しめていいかも。


お肉のカレー、ワタクシはチキン(辛さ☆☆☆)、嫁さんはマトン(辛さ☆☆☆☆☆)を選択。
食べ比べてみると、はっきり言ってマトンは辛い。汗がどんどん吹き出てくる。
しかし、複雑なスパイスの風味が後から後からやってきて、何がどうというのは正直良くわからないのだけど、ああ愉しい。
これに比べ、チキンはちょっと物足りないと感じてくるから不思議(こっちも十分に辛いのだけど)。

残暑厳しい中で、大汗かいたけどなんとも爽やかな気分を得られました。

ああ満足満足・・・
ごちそうさまでした。

次回こそは違うメニューにトライしてみます! たぶん(笑

◎カレーレストラン シバ(Shiba)
■住所:千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-19-15 mfビル 1F
■電話:043-246-2060
■営業時間:
 12:00〜15:00(L.O)
 17:00〜21:00(L.O)
■定休日:水曜日不定休

◎参考:
食べログ

当ブログ内「シバ」関連記事はコチラから
posted by とく@千葉県民 at 23:14| 千葉 ☁| Comment(0) | 千葉市稲毛区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。