2010年12月14日

いすみ鉄道に新車(!?)がやって来た! 〜キハ52 125、初お披露目〜

送信者 ぶらり旅

千葉・房総半島の中心部を走る第3セクターのローカル線「いすみ鉄道」
観光の目玉に、と、アイデアマンの現・社長が思いついた「新車」導入がコレ!
JR西日本で廃車となった旧・国鉄の気動車「キハ52 125」号車を引き取って観光車両にすることでした。

いすみ鉄道の前身である国鉄木原線でも同系(※正確にはエンジン数が異なるなど全く同じ形式ではない)の車両が走っていたこともあるワケで、その意味では「復活」といってもいい。そして、国鉄時代から変わらないいすみ鉄道のどかな田園風景を逆手にとって、昭和の原風景を再現しようというワケです。

12月の頭に金沢から輸送されたばかりの気動車は今後いすみ鉄道で整備を開始。
春頃には国鉄のカラーリング(クリーム4号+朱色4号)に塗り替えられ復活する予定とのこと。


ちなみにワタクシ、2006年になんと今回千葉の地にやってきたキハ52 125号車そのものに乗ったことがありました。
キハ52 125(JR大糸線南小谷駅にて:2006年8月27日)
キハ52 125(JR大糸線南小谷駅にて:2006年8月27日) posted by (C)とく@Twingoな日々
ゆがんだ写真はカメラのせい・・・
2006年当時はこのカラーリングでした。旧:越美北線カラー。
その直後の秋には今の復刻版、旧・国鉄色(黄褐色2号+青3号)に塗り替えられたのでした。と考えると貴重なショットだったワケですね。
(当時は「ああハズレだ」と嘆いたのだけど・・・今思うと不思議な運命すら感じます)

■参考【青春18きっぷの旅PART3】ひたすら電車に乗る「だけの」旅をするPART3 長野〜石川編その2 白馬に到着『大糸線キハ52に乗る!!』【2006年08月27日:別ブログ「Twingoな日々」より】

キハ52 125(JR大糸線南小谷駅にて:2006年8月27日)
キハ52 125(JR大糸線南小谷駅にて:2006年8月27日) posted by (C)とく@Twingoな日々

キハ52 125 車内(2006年8月27日)
キハ52 125 車内(2006年8月27日) posted by (C)とく@Twingoな日々

いすみ鉄道にやってきたキハ52 125は、国鉄のカラーリングであるクリーム4号+朱色4号に整備されるのだけど、12月12日(日)、もともとの大糸線時代のカラーリングでお披露目してくれるのだという。その最初で最後の一般公開が大多喜駅で行われるというので、鉄仲間と共に現地へ向かったのでした。

IMG_3109
IMG_3109 posted by (C)とく@Twingoな日々
大多喜駅は朝から長蛇の列!
いすみ鉄道社長のブログによれば、当日は1100人以上のファンがこの駅に訪れたそうです!
凄い。

IMG_3125
IMG_3125 posted by (C)とく@Twingoな日々
確かにあの夏に乗ったキハ52 125です。ちゃんと特製の方向板を入れてもらってます。
しかしアップで観ると、経年の疲れが目立ちますね・・・

IMG_3121
IMG_3121 posted by (C)とく@Twingoな日々
ヘッドマークは仮で作られたもの。実際は鉄製の立派なものが取り付けられるそう。
かつて房総で夏季に走った急行列車を再現しています。
ただしこの気動車は本来普通列車用。昭和30〜40年代の夏の房総は、そんな在来車も駆り出さないといけないくらい、大混雑だったワケ。乗客には「遜色急行」なんてバカにされていたみたいですが。。。
国鉄では、山陰などに導入する新車のディーゼルカーを、まず夏に房総でひと仕事してから送り込んだりして、急場をしのいでいたこともあったのだとか。

ちなみに、足元に付いた大糸線雪国仕様の雪かきは、暖地のいすみでは取り外されるのでしょうか。

IMG_3136
IMG_3136 posted by (C)とく@Twingoな日々

送信者 ぶらり旅


◎参考:
いすみ鉄道ホームページ


国鉄カラーのキハ52(JR糸魚川駅にて:2006年夏)
国鉄カラーのキハ52(JR糸魚川駅にて:2006年夏) posted by (C)とく@Twingoな日々
今後、このカラーリング(国鉄色)になる予定です。
ちなみに写真の車両も引退済みで、現在は岡山県で保存・展示されています。

こちらは首都圏色のキハ52
こちらは首都圏色のキハ52 posted by (C)とく@Twingoな日々
朱色5号の単色カラーは国鉄末期(大赤字!)時代の合理化のため。当時は味気なかったけど、今見るとコレはコレで懐かしいなあ。

IMG_3256
IMG_3256 posted by (C)とく@Twingoな日々
同じように国鉄カラーに復刻したのが、同じ房総半島で走るJR久留里線。このキハ30も国鉄・木原線時代には主力車両として走っていました。

なお久留里線では廃車間近とのウワサ(そのための記念復刻カラーとも)。もしかして近い将来、こちらもキハ52の仲間となるのだろうか。夢はふくらむ。


posted by とく@千葉県民 at 20:08| 千葉 ☔| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。