2010年12月28日

【ランチ】「ガソリンスタンドでラーメン!?」稲毛ラーメン帝国本部/つけ麺



なんか、違和感のあるガソリンスタンドです。
右の「JOMO」看板の下に・・・



つけ麺って・・・!?
郊外に行くと「ドトールコーヒー」やコンビニが併設してあるガソリンスタンドは良く見かけるけど、ラーメン屋さんがあるのは初めて観ました(笑&驚)。


スタンド横に小さなお店、その名も「稲毛ラーメン帝国本部」
なんかふざけた名前が気になるものの、食べログなどチェックすると口コミも上々な様子。入ってみました。



なんとこちら、その出自が変わっていて、稲毛海浜公園・花の美術館に併設されるフレンチレストラン「ラ・ミューゼ」(以前、拙ブログでもご紹介しました)や、検見川の浜・ヨットハーバー内にある「カフェ・ガッシュ」が3店舗目に出したのだそう。
えー。
2010年2月にオープンしたばかりの新しいお店です。


ガラスが写りこんで、見づらくてすいません。
「フレンチと和の融合で生まれる完全無化調」だそうです。ラーメンというと付き物の化学調味料のピリピリしたエグい味とは無縁というワケ。期待出来ます。


メニューは多彩。
「らーめん中太」(700円)、「らーめん細打ち」(700円)、「濃厚みそ」(700円)、「つけ麺極太」(800円)、「魚介塩麺」(700円)、「冷製トマト」(800円)、「黒胡麻坦々麺」(700円)
このほかサイドメニューとして「ミニカレー」(200円!気になる)や「ミニチャーシューめし」(300円)なんて気になるものもあって、失礼ながら小さいお店とは思えないほど。

でも、初めて行くと、こういうのって、逆に迷っちゃって困るんだけどね。しかも私、ラーメンは全然詳しくないし、ラーメンスキル(んなもんあるのか知らないけど)も低い。
ちょっと戸惑いながら食券を購入。
ワタクシは、お店のイチオシだという「つけ麺極太」、同行の妻は「らーめん中太」を選択しました。


なんと、ラーメンの前に「リエット」!?
のっかってるのは、こちらのお店のスープが濃縮された豚バラ肉。
ココが「フレンチと和の融合」、なのか??


つけ麺極太 800円
※ランチタイムはもやしサービス

つけ麺のつけ汁、なんと表現していいのか分からないのだけど「濃厚」でまろやか!
ちょっと濃過ぎな感すらあるけれど、どんどん食べ進めたくなる。魚介の風味、動物性の濃厚さ、そしてこのコクはどっから来るのだろう。
え、けっきょくどんな感じなのよ。
と言われても・・・自身のボキャブラリーの無さを嘆くのみ。うん、旨いとしか言いようが無い(笑

麺を食べ終わったら鰹だしのスープ割りでさらに呑む呑む呑む!
ぷはー。
すいません、また来てもう一度確かめます。


らーめん中太 700円

おお、こっちも見るからに濃厚だ!


中太というけれど、これでも十分に太い麺。
コチラにはゆずが入って、先ほどの濃厚スープに爽やかさが加わる。

うん、旨かった。
満足満足・・・
ごちそうさまでした。

※画像は全てiPhone4にて撮影。画質はあしからず。

◎稲毛ラーメン帝国本部
■住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町516-14(ガソリンスタンド「JOMO」内併設)
■電話:非公開
■営業時間:11:30〜24:00(仕込み・スープ切れにより多少変動有)・日曜営業
■定休日:月曜日(祝日の際は営業・振替え翌日)

◎参考:
食べログ
ラーメンデータベース
posted by とく@千葉県民 at 00:04| 千葉 ☀| Comment(0) | 千葉市稲毛区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。