2011年03月14日

東北地方太平洋沖地震から3日が経ちました


あの地震から3日が経ちました。

3月11日金曜日午後2時46分ごろ発生したマグニチュード9.0を記録する地震、「東北地方太平洋沖地震」で亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。また、被害に遭われた方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

ひとまず、こちらは断水などはあるものの、無事にどうにか過ごしています。念の為まずはご報告まで。
というワケで、この3日間のことを備忘録的に記しておきます。
私は都心勤務で、当日は高層ビルに居て地震に遭いました。
想定の遥か上を行く勢いで、あんなに揺れるなんて。向かいのビルとこっちのビルが、互いに信じられない触れ幅でゆらゆらとしなっているのを、ただただ呆然と見ているしかありませんでした。
電車も止まり、ただオフィスで朝を待つことに。


そんな中、たまたま都内からクルマで帰宅する人が居て、相乗りさせて頂くことが出来ました。東京駅前を午前1時に出発。大渋滞の中、千葉市美浜区の自宅には午前5時半頃到着しました。
電車組はさらに相当経ってから帰宅したそうです。お互い、お疲れ様でした。

途中、幕張メッセ界隈や幕張ベイタウン、戸建てが並ぶ磯辺地区などを通過するたび、所々で液状化現象による泥水の噴出が散見され、道路も小規模ながら波を打っていました。
計画的に造成された埋立地で、まっすぐな道が整然と並ぶエリアだけに、道が微妙にうねっただけでも良く分かるのです。


画像は、磯辺地区の様子。私の実家がある辺りです。
近隣の方々と、噴出した泥の始末を手伝ってきました。


千葉市美浜区の高層建造物やJRの高架線などは、そもそも軟弱な地盤を考慮して地下深くまで喰い打ちされているせいか、見た目には甚大な被害はなかったようです。
しかし建物の周囲、戸建てエリアや道路、路肩、公園や学校のグラウンドなどはそこかしこで地中から泥が噴出し、一部は電柱や門が傾いたり、中には地盤沈下したり傾いたりしている建物も見受けられました。


美浜区磯辺にある実家の庭も一面泥で埋め尽くされていました・・・
この庭を直し木々を元の状態に戻すには土を全面で入れ替えるしかなく、現実的にはあきらめるしかありません。


土曜朝の帰宅時から日曜朝まで、自宅のエレベータは休止。


さらにマンションも断水していました。


ただしどういうワケかマンション1階の水道は生きていて助かりました。
階段を上り下りしながら、ひとまずの水を確保。日曜早朝にはエレベータも復旧した模様。
エレベータ業者の方は、きっとあちこちで文句も言われながらも、金曜から不眠不休で頑張っていらしたはず。頭が下がります。

ともあれ、水無しでも調理できそうな簡易な食材など確保しようとスーパーへ。
しかし、目の色を変えて食べ物や飲料水、給水タンクなどを確保する人々でスーパーの食料品売り場はちょっとしたパニックになっていました。ホントにそんな買い込む必要あるの?ってくらいの勢い。
幸い、土曜に近所の酒屋で飲料水は手に入れていたので、カンタンなレトルトモノなど少量買って帰宅しました。
道中、何処のガソリンスタンドでも大行列。
「まあいちど落ち着け」と言わざるを得ません。


日曜の午後、千葉市水道局の給水車がやってきました。
小型のトラックですが、水は2トン積載とのこと。ここでも懸命に我々の生活を守ってくれているひとたちがいました。


夜は、近所にある日帰り温泉「湯快爽快」湯けむり横丁みはまに行ってきました。
近隣で断水地区が多いようで、かなりの混雑。ただし行列になるほどではありませんでした。
無料会員で大人1人500円/600円[平日/休日]の価格は銭湯に近いもので、こういう時は特に助かります。


伝え聞くところによると、やはり液状化現象などの影響で断水してしまった浦安市の新浦安地区の場合、同地区内の温泉入浴施設「大江戸温泉物語 浦安万華郷」には施設外まで行列が出来てしまった模様。
ただこちらは1980円(昼間・大人/会員価格)もする観光施設で、日常的に使うには高いですね。住民向けの特別処置が出るといいのですが。

※3/15訂正
申し訳ございません、上記の浦安万華郷は、そもそも3/12より休館しています。誤った情報をお伝えしたことをお詫びし訂正致します。

◎参考:
東北地方太平洋沖地震について|大江戸温泉物語


posted by とく@千葉県民 at 11:18| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。