2011年04月15日

【晩飯】稲毛海岸・中国ラーメン揚州商人 稲毛海岸店/タンタンメン


地元でサクっと晩飯、って時についつい行っちゃう「揚州商人」の稲毛海岸店
ちょっと歩くけどJR京葉線の高架下には駐車場もあるし、例えばドライブで遠出した帰り、うち帰ってご飯作るのもね〜、しかも中途半端に途中のサービスエリアでなんかツマんでたりして、「ファミレスでがっつり、じゃあないよね〜」って時なんかには、我が家では大抵ココになるんですよね。

ちなみに「揚州商人」、もともと千葉にゆかりがあるって、ご存知でした?
豚骨ラーメンブームのさなか、千葉・稲毛に現れた「活力らーめん 元気一杯」
地元ではかなりの人気を集め、一時は千葉県内のみならず都内にも支店を出す勢いがありました。
この活力らーめん 元気一杯を立ち上げた店主が、1990年代後半に入り本格的な中華料理店を目指してスタートさせたのが「中国ラーメン揚州商人」だったのです。
いまや活力らーめん 元気一杯は元祖の稲毛に1店舗を残すのみになり、代わって揚州商人が首都圏に30数店舗を展開するに至りました。
何号店かは知りませんが、稲毛海岸店がかなり初期の頃から歴史を持つ店なのは間違いありません。

ここ稲毛海岸店は特に駅前でもなく、周囲が商店街というワケでもなく、はたまた街道沿いでもないという不思議な立地だというのに、10数年も続いているという事実は、それだけ地元でも愛されているという証拠でしょう。



タンタンメン 880円
(刀切麺と細麺[柳麺]から選択可、写真は刀切麺)



モチっとしてしっかりした食感の刀切麺は食べ応え十分。なんかラーメンというより、手打ちの田舎うどん、山梨のほうとうのような感じか。ならばああいう煮込み系のメニューにも合いそうね。
スープも適度な濃厚さ、適度な辛さ。ひき肉も味わいも深く、結構本格的。するすると入っていきますな。

ごちそうさまでした。


スーラータンメン 880円

こちらは「揚州商人」で人気No.1の酸辣湯麺(スーラータンメン)。
最近はブームのためかあちこちで食べられますが、依然として揚州商人のスーラーはいい味だと思います。

◎中国ラーメン揚州商人 稲毛海岸店
■住所:千葉市美浜区高洲1-12-13
■電話:043-241-5476
■営業時間:11:00AM〜4:00AM
■定休日:年中無休

◎参考:
中国ラーメン揚州商人(ホイッスル三好) ホームページ

食べログ

当ブログ「"チバショク!"千葉の食が知りたい!」内「揚州商人」関連記事はコチラから
posted by とく@千葉県民 at 07:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市美浜区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。