2011年11月19日

【ランチ】美浜区磯辺・中国家庭料理 香片花/ランチコース


千葉市美浜区。稲毛ヨットハーバーから国道14・357号線に向かって伸びるマリーナストリート沿い。
特に海に近い磯辺地区では、通りの名とは裏腹に、少し前まではただの無機質な新興住宅街が拡がるのみでした。最寄の駅からも歩いてくるにはちょっと遠く、海へ行く人たちはクルマで通り過ぎるのみ。
唯一20年以上前からあったのが、以前ご紹介した「新駿河」。そちらも魚介を出す和なお店で、オシャレな通りの名とはちょっと違う、普段使いのお店でした。

でもここ10年くらいで、ちょこちょこと今風な(笑)お店が増えてきたみたい。
で、今回訪ねたのは「中国家庭料理 香片花(ジャスミン)」
5年くらい前に出来たそう。実は前出の「新駿河」の2軒隣りだったりします。
まだ若い中国人のご夫婦が営むちょっとオシャレなお店。気になってはいたのですが、初訪問です。

お昼のメニューは定食、麺、炒飯、コースの4種類で850円〜1200円。



その日はお腹が空いてたし、しっかりと食べたかったのでコースを奮発してみました。

ランチコース 1200円
本日のお野菜炒め、スープ、本日のお料理(黒酢の酢豚)、ご飯、デザート
(※中国茶・コーヒーは+100円)



塩と大蒜の風味が効いた青菜のあっさり炒め。旨い。



スープ。そんなに特長がある訳ではないけれど、随分とボリュームあり。
食欲をさらに呼び起こしてくれます。
小食な人だと、ここで結構お腹一杯になっちゃったりして(笑



+100円追加で中国茶も頂きました。
そしてメインディッシュ。



この日は黒酢の酢豚。
しかしただの酢豚じゃなかった。



豚肉が、角煮で出て来るようなバラ肉でした。お肉も衣で揚げてあるのではなく、ちょっと個性的な酢豚なのです。こってりしたお肉のボリューム感に黒酢が良く会う。ご飯がススミマス♪
日本人向きな味付けで、適度にこってり、適度にあっさりな絶妙さ加減が、普段使いのお店としてチョードイイ感じ。



シメは杏仁豆腐。

うん、美味しかった。
黙々と鍋を振るご主人に対し、給仕をしてくださる奥様はフレンドリーでイイ感じ。
また来てみよっと。今度は麺類かな。

かなり満足満足・・・

ごちそうさまでした。

◎中国家庭料理 香片花(ジャスミン)
■住所:千葉県千葉市美浜区磯辺3-14-8
■電話:043-309-9368
■営業時間:
 11:30〜15:00
 17:00〜21:00
■定休日:火曜日

◎参考:
食べログ
posted by とく@千葉県民 at 21:10| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市美浜区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/239049334
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。