2014年09月20日

初めて乗った新宿さざなみ号

津田沼から、初めて乗る新宿さざなみ号。5両編成だから満席&周囲は酒盛り(^^;;
んじゃ俺も、と思ったら車販なし(T_T)


所用で出かけた津田沼から、夕方の原宿での予定に向かうため、初めて乗る「新宿さざなみ号」
成田エクスプレスに追い出され、92年から房総特急「さざなみ」「わかしお」は京葉線経由なんだけど、週末だけ総武線経由も走るのです。
しかも東京地下駅へ向かう総武快速と違い、錦糸町から転線して両国周り、秋葉原・御茶ノ水と総武緩行線を経由(水道橋の手前でさらに中央快速線へ転線)、新宿へと乗り換えなしの一本で直行するのが貴重なんですね。
転線転線を繰り返すからなかなか難しいんだろうけど、普段も走らせて欲しいなあ、総武新宿ライン(笑)。
錦糸町での不便な乗換(いちいち階段を上り下りしないといけない)を考えたら、直通便の需要は確実にあるよね。
直通運転は難しいとしても、せめて錦糸町は方向別(お茶の水のようなスタイル)で乗り換えできればなあ。そっちのほうが難しいか・・・

ちなみにこの日の特急はわずか5両編成。だから満席&周囲は酒盛り(^^;;
んじゃ俺も、と思ったら車販なし(T_T)
posted by とく@千葉県民 at 21:41| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405848842
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。