2008年12月12日

【ランチ】デカ盛りの聖地! 野田・やよい食堂へゆく!

野田・やよい食堂 店舗の外観

お仕事で、千葉県の北端に位置する野田市へ行きました。
利根川と江戸川に囲まれたこの地。水運の利を生かし、江戸時代から醤油の町として栄えました。今でもキッコーマンの工場が立ち並び、町を歩くと(冗談じゃなくほんとうに!)醤油の香りが漂っていたりします。

都心からはちょっと距離があるせいか、ベットタウンとして物凄く栄えるでもなく。しかし企業城下町ゆえそこそこ栄えていて。そんな、地方の小都市みたいな「昭和」な雰囲気も残した野田の街中に、小さな定食屋サンがあります。今回ご紹介する「やよい食堂」です。
見た目は、いかにも地味ぃ〜な、しかし都内じゃめっきり見かけなくなったような古臭い(失敬)レトロな雰囲気。
普通なら立ち寄らないようなこのお店、しかし日本の大盛り好きが注目する「デカ盛り」の聖地なんです!

この日は昼飯抜きで頑張ってお仕事し、終わったのが午後4時頃。
よっしゃー「食うぞ!」と、仕事仲間の3名で意気込んで向かいました。

外観同様にレトロな雰囲気を残す店内。ワタクシが頼んだのは「肉炒め定食」。
同行のダーワさん@430セドリック乗りは「かつ丼(大)」、W124に乗るナカゴミさんは「オムライス(大)」をそれぞれ発注しました。
さあ、ウワサのデカ盛りとは、いかなるモノのなのでしょうか!?
続きを読む
posted by とく@千葉県民 at 07:25| Comment(0) | 野田市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。